抜け毛 対策トップ > 育毛について >  医薬品で育毛する

医薬品で育毛する

市販されている育毛剤には、医薬品として扱われているものと、医薬部外品として扱われているものとがあります。
医薬部外品が良くないというわけではないのですが、より高い育毛効果を得たいと思うのなら、医薬品を選択することをおススメします。

配合されている成分によって効き目もそれぞれなので、自分の抜け毛の症状に合った商品を選ぶことをおススメします。
その中でも、効果の高い成分とされている「ミノキシジル」という成分があり、日本で販売される育毛剤では「リアップ」に配合されています。

「リアップ」は、副作用の心配も含め、取り扱いに注意が必要な商品なので、薬剤師が常駐する薬局で取り扱いについての説明を受けてから購入する必要がある製品です。

その他にも「ロゲイン」「カロヤン」なども医薬品として取り扱われている製品です。

人に知られることが恥ずかしく、誰にも内緒で育毛したいという場合には、カロヤンシリーズの一部を始めとする、通信販売で扱うことのできる医薬品を選ぶと良いでしょう。

目次